ここ最近、わたくしの周りでも海外に移住する起業家が増えています。

大きな理由は、日本の将来に対する不安でしょう。または税金対策等。

しかし、頭脳の流出は日本だけではないようです。

イタリアに「頭脳流出」の波、景気後退で描けぬ若者の未来』とのこと。

日本よりも深刻なのがイタリアのようです。

イタリアの統計によると、学位を持つ海外移住者は2001〜10年で倍増し、全移住者の15.9%を占めるそうです。

 

この現象を見て、あなたはどう考えるでしょうか?

不安だと考えるでしょうか?

わたくしの意見は全く異なります。

逆に頭脳の流出はチャンスだと考えています。

理由は、強力な頭脳を持った人たちが減ることは、国内での強い競合が減ることも意味するからです。

簡単に言い表すなら、さほど努力をしなくてもビジネスで成功しやすい環境になっているということです。

 

わたくしは、海外視察のためにアジア各国を訪問してきました。

今まで訪問した国は、タイ、マレーシア、韓国、ベトナム、北京、上海、香港、シンガポール、インドなどです。

その際、感じたことは、「彼らはとても貪欲でアグレッシブだ」ということです。

正直、彼らと同じ土俵で勝負するには、相当な努力が必要だと感じました。

たとえば、北京を訪れた時に、専属でついたガイドの男の子は、日本語がペラペラでした。

「どこで学んだのか?」と聞くと、大学の4年間でマスターしてしまったとのこと。

日本人の多くは中学、高校で、計6年以上、英語を学びますが、そのほとんどは英語を習得できていません。

北京で、日本語がペラペラでもガイドをしているのを見て、国全体の底の深さを見ました。

彼らは勉強熱心で、貪欲です。

商売っ気もたっぷりです。

彼らと勝負するのは大変だと改めて感じました。

 

その点、日本はどうか?

正直、かなり緩いです。

学校を卒業後、社会に出てから多くの人が勉強していない。

そこに、さらに優れた頭脳を持った起業家たちが、海外へ移住する状況。

これは、日本で勝負する人にとっては、大きなチャンスだとわたくしは考えています。

ビジネスマンとして、力をつけるならまさに「今」といえるでしょう。

さらに「起業成功ノウハウ」を学ぶには?

今なら無料メールマガジンに登録すると、会員限定の起業成功ノウハウ(音声)を過去5回分、特別にプレゼントします。この企画はいつ終了かわかりませんので、必要な方はお早めのご登録をオススメします。(※登録後の購読解除は自由です)
【1000名様限定】 平成社長大学・無料プレゼント申し込みはこちら