先日は久しぶりに都内の億単位の不動産物件の内見に行ってきました。寒かったです。

最近感じるのが、若干、不動産価格が下がってきてるように感じること。こちらのニュースも参考になるかと思います。

→マンション販売24年ぶり低水準

今まではキャッシュフロー的にありえない価格で販売されていて、とても買える状況じゃありませんでした。が、最近はチラホラ、割に合いそうなものも出始めていて、日々、いくつか問い合わせしたりしています。

株価は官製相場で吊り上げられてますが、実体経済はさほどよくなく、それは肌でもわかるし、数字でも出始めています。企業の決算書など。まあ政府はマスコミなどを利用して必死に隠すでしょうが。

私たち投資家や実業家は騙されずこのチャンスをものにしていきましょう。いつの時代も本当の金持ちは暴落時や景気後退期に生まれていますので。